Officeプランの機能や価格を比較【用途別おすすめプランあり】

Officeアイコン Office

Microsoft Officeのプランがたくさんあって、どれを選べばよいか迷う。プランによって価格も違うし、プランの中のサービスの内容もよく分からない。

Officeの各プラン(エディション)の内容や価格を一覧で比較しながら、このような疑問にお答えします。※2021年7月29日更新

用途や企業規模によるお薦めのOfficeプラン(価格の比較あり)

Microsoft Officeを家庭で使うのか会社で使うのかによって、お薦めのプランが異なります。

また、会社で使う場合には企業規模によって選択しない方がよいプランがありますので、以下の表から用途に合うOfficeのプランを選択するようにしてください。

表中の価格をクリックすると、Office購入サイトが開きます。

主なOffice
プラン
家庭 個人
事業
中小
企業
大企業 ライセンス ※税込み
価格(円)
Office Personal 2019  〇  △ × ×  永続 29,502
Office Home & Business 2019 × 永続 34,452
Microsoft 365 Personal × ×  サブスクリプション(1年間) 11,682
Microsoft 365 Apps × × サブスクリプション(1年間) 11,880
Microsoft 365 Business Standard  × ×  サブスクリプション(1年間) 16,146
Microsoft 365 Business Premium × ×  サブスクリプション(1年間) 28,776
Microsoft 365 Apps for enterprise × × ×  サブスクリプション(1年間) 17,160
Microsoft 365 E3 × × ×  サブスクリプション(1年間) 45,936
Microsoft 365 E5 × × ×  サブスクリプション(1年間) 81,840
主なOffice
プラン
家庭 個人
事業
中小
企業
大企業 ライセンス ※税込み
価格(円)

上表の用語の解説は次のとおりです。

表の記号 〇:お薦めです
△:使ってもOK
×:お薦めしません
ユーザー数 個人事業:1~数名
中小企業:2~300
大企業:300超
ライセンス 永続:費用は最初の1度だけ発生。サポート期限あり
サブスクリプション:毎年費用が発生。サポートは継続

※価格は1ユーザーあたりのものです(2021年7月時点)。購入時期や購入場所により異なります。

Office各プランの機能・サービス・価格の一覧と機能概要

どうして上のようなお薦めになるの?

それぞれのプランに含まれている機能やサービスによってお薦めや価格が変わってきます。

各プランの機能やサービスについて、以下の一覧表にまとめましたのでご覧ください。

表中の価格をクリックすると、Office購入サイトが開きます。

主なOffice
プラン

複数ユーザー管理 Word
Excel
Outlook
Power
Point
Access
Publisher
One
Drive
Teams Exchange
Sharepoint
高度セキュリティ ※税込
価格(円)
Office Personal 2019 × × × × × × × 29,502
Office Home & Business 2019 × × × × × × 34,452
Microsoft 365 Personal × × × × 11,682
Microsoft 365 Apps × × × 11,880
Microsoft 365 Business Standard × 16,146
Microsoft 365 Business Premium 28,776
Microsoft 365 Apps for enterprise × × × 17,160
Microsoft 365 E3 45,936
Microsoft 365 E5 81,840
主なOffice
プラン
複数ユーザー管理 Word
Excel
Outlook
PowerPoint Access
Publisher
OneDrive Teams Exchange
Sharepoint
Online
高度セキュリティ ※税込
価格(円)
表の記号 〇:Officeプランに含まれます
△:Officeプランに一部含まれます
×:Officeプランに含まれません

※価格は1ユーザーあたりのものです(2021年7月時点)。購入時期や購入場所により異なります。

 

Officeに含まれるアプリケーションで、Exchange / Sharepoint など聞き慣れないアプリケーションがあるけど、これは何だろう?

主な機能やアプリケーション、サービスの概要はこちらです。

機能
アプリケーション
サービス
概要
複数ユーザー管理 会社内で複数のユーザーを一括して管理する機能です。
Word ワープロソフトです。文書を作成できます。
Excel 表計算ソフトです。表を作成できます。
Outlook メールソフトです。メールの送受信や予定表の機能があります。
PowerPoint プレゼンテーションソフトです。
Access データベースソフトです。
Publisher 多彩なデザインの本格的な文書を作成するのに適したアプリです。
OneDrive 個人で使うクラウドストレージ(ファイル共有)です。
Teams チャットやオンライン会議です。
Exchange Online クラウドのメールと予定表です。
Sharepoint Online 会社などチームで使うクラウドストレージ(ファイル共有)です。
高度セキュリティ 情報保護や脅威対策など高度なセキュリティを実現します。

まとめ

Microsoft Officeはたくさんプラン(エディション)があって、どれを選べばよいか分からない、という疑問に対して、家庭用か、企業の規模はどれくらいかでお薦めのプランについて書いてきました。

用途によって必要なサービスや価格から、Officeのプランを選んでいただければと思います。

家庭用なら以下のいずれか

ユーザー数名以下の個人事業なら以下のいずれか

ユーザー300人以下の中小企業なら以下のいずれか

ユーザー300人超の大企業なら以下のいずれか

 

タイトルとURLをコピーしました